本気で変わりたいと自立を願う夢ある女性を応援!ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします!ビジネスパートナー募集中!

Q. 報酬に対する税金はどうなりますか?

ネットワークビジネスに取り組まれる際にうまれた報酬には

どのように税金がかかってくるのでしょう。

ここでは税金を払う必要のある人について紹介しています。

 

まず私のような自営業者やネットワークビジネスに携わっている方々は、個人事業主になるため、年間(1月1日~12月31日)の「所得」とそれに見合う「所得税額」(自分の納めるべき税金・戻ってくる税金)を自分で計算・申告して、税金を納める必要があります。

 

それを 『確定申告』 といいます。

 

通常日本では、ネットワークビジネスを専業で取り組まれていて
所得(収入-経費)が1年間に38万円以上あり
コミッションから源泉所得税をひかれていない人が
確定申告の対象者となります。

また副業でネットワークビジネスに取り組まれている場合は
ネットワークビジネスでの所得が年間に20万円以上の人が

確定申告の対象となります。

 

よってネットワークビジネスに取り組まれていても
収入がなかった人や、所得が1年間に38万円未満で 
家族の扶養に入っている人は、特にどこかへ申請をする必要も
もちろん確定申告をする必要もありません。

 

ただし海外から参加の場合は、国ごとに違うため
また確認後に連絡させていただきますので
お気軽にお問い合わせくださいね。